BLOG

blog

解体工事、完了しました

P8047462

 

P8067486

 

P8067496

 

 

 

P8067497

解体工事が完成しました。

8月の盆休み明けから、基礎工事の着手となります。

 

箱×平屋の家 着手です

箱×平屋の家(神戸市にて)

解体工事の着手となりました。

IMG 0857

着手前です。

P7277443

ガス配管の撤去状況です

P7277444

飛散防止ネットの工事状況です。

 

P7307451

手バラシにて作業を進めてまいります。

 

P7307454

手バラシの範囲も完了し、ついに機械が投入となります。

 

P7317455

今まで住み慣れました、家の形が無くなる瞬間です。

新しい住宅へと進んでまいります。

P7317460

 

2015年12月完成予定です。

箱×平屋の家

 

ホームページリニューアル

ホームページをリニューアルしました。

過去ブログにつきましては「past blog」より

ご覧いただけます。 

今後ともよろしくお願い致します。

b1

板井建設株式会社

住宅の省エネ基準義務化に向けて

2020年度に省エネ基準の義務化となります。
2014年10月末より、2020年度の省エネ基準の義務化に向けて具体的に検討が開始しました。その講習会にも参加してきましたが、今でも省エネ基準はありますが、それを履行しなければならない義務化はありません。
但し、義務化が決定すれば2020年以降は、これを満たさないと住宅を建てる事が出来なくなります。
ますます、今後はデザイン性だけではなく、省エネ・国交省の基準を如何に自社の設計に取り込み、標準化をしていく事が、今後もっとも注力する
ところであります。弊社はすでに省エネ基準4での標準化での仕様となっているため、問題はないのですが、さらなる仕様のアップの対策と今後の法律の義務化におけ
る仕様アップを行っていきたいと思い、取組みをしております。
当面は、講習会などには参加を行い、お客様に提案していきたいと思っております。
オール電化住宅だけではなく、プロパンガスと電気を利用したハイブリット設備等の提案も行っていきたいと思ってます。
また、今後は弊社としても、各会社様と連携を行いゼロエネルギー住宅の実現へと進みたいと思います。

省エネ住宅に関するポイント制度の実施について

国土交通省のホームページから引用しました。平成26年12月27日に閣議決定された「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」において、省エネ住宅に関するポイント制度の実施が位置づけられたところです。
制度内容については、従来の住宅エコポイント等の制度内容を参考に、新築住宅については自ら居住することを要件とするとともに、リフォームについては対象工事の追加・ポイント数の拡充等を行う予定です。
対象期間については、経済対策の閣議決定日以降(平成26年12月27日以降)に契約し、補正予算の成立日以降に工事が完了したものを対象とする予定です。との事です。
ただ、建物の仕様が従来と異なってきておりますので、1月に説明会が開催されますので確認したいと思います。

90707df3

まずは資料請求からどうぞ資料請求・お問い合わせページへ

板井建設株式会社

〒675-1378 兵庫県小野市王子町882
TEL:0120-63-2856 / 0794-63-2855
FAX:0794-63-7224
営業:8:00~18:00 休:日・祝
(住宅事業部) 事前ご予約の場合は日・祝 営業

HOME

ABOUT

NEWS

WORKS

EVENT

VOICE

BLOG

CONTACT

INFORMATION