blog tii

blog

見学会の開催

【ご予約受付終了いたしました5/16午前10:00】

※次回は6月半ば以降を予定しております。

 今後ともよろしくお願い致します。

 

弊社施工物件(過去の)の住宅の見学をさせて頂きます。

 

 

期  間 :2020/05/16(土)のみの開催

時  間 :AM10:00▶PM5:00

      【ご予約のお時間帯】

      ①10:00-12:00 ×ご予約済み

      ②02:00-03:30   ×ご予約済み

      ③04:00-05:00   ×ご予約終了いたしました

場  所 :板井建設事務所からご案内させて頂きます

 

尚、板井建設ではすべてのお客様と従業員の安全・安心の為に対策をしております。
こちらも併せてご確認下さいませ。
ご不便をお掛けし大変申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し
上げます。
・マスクの着用をお願い致します。
 
・入店・入室前に手の消毒をお願い致します。
 (パストリーゼ77、次亜塩素酸水をご用意しております)
 
・弊社がご用意する手袋の着用をお願い致します。
 
・下記に該当するお客様の入店はご遠慮願います。
 
 ー海外渡航された方(2週間以内)
 
 ー体調が悪い方
 
 ー喉の痛みや咳、発熱の症状がある方
 
よろしくお願い致します。
       

 

■ご予約方法■

お電話又はホームページのお問い合わせ【CONTACT】ページよりご予約下さい。

※人数の入場制限をさせて頂いております。また手袋の着用、消毒の対応をさせて頂きますので、ご了承の程よろしくお願い致します。

▼【お電話から問い合わせする】▼

※「見学」の件でとお伝え下さい。

   T E L    ▶▶▶      0120-63-2856       

▼【CONTACT】ページからお問い合わせはこちら▼

※「見学会」と件名に入力をお願い致します。

   CONTACT ▶▶▶  ネットから予約する

(↑クリックして頂くとお問い合わせページに飛びます↑)

【平屋】棟上げ報告

IMG 8954

棟上げ完了時の写真です

 

IMG 4617

棟上げ開始前

IMG 4624

 

IMG 4628

 

IMG 4629

 

IMG 4640

 

IMG 4642

 

IMG 8825

タルキックというビス。水平後面倍率があがる専用のビスと

なります。母屋とタルキの接合に使います。全箇所タルキック

打ちとなります。

IMG 8823

軒先と水上は耐風圧と吹上防止のため従来のタルキクランプ

も取付します。(この写真は取付前です)

IMG 8842

 

IMG 8827

 

IMG 8867

↑タルキクランプ取付場所

 

IMG 4654

 

IMG 4661

 

S 86491153

平屋の間取りに吹き抜けを計画し、一部2階建て。

ほぼ1階のすべての部屋を配置しております。

弊社の家を見学されてのデザインの共有をしております。

 

飛沫感染予防対策

1、受付カウンターの所に飛沫予防のフィルムを設置

IMG 6771

 

2、打ち合わせデスク前に飛沫予防のフィルムを設置させて

頂いております。

IMG 6770

 

3、除菌

  パストリーゼ77と次亜塩素酸水にて除菌対応としております。

 

 

 

窓の取付のこだわり

IMG 5092

人気の外観デザインの一つとしまして、以前施工させて

頂きました、窓の配置デザイン。

木造にしてコンクリート構造の建物に見せるデザイン。

施工中の建物のデザインにも採用させて頂きました。

一部施工中をご報告します。

(詳しい部分は非公開にしておりますので、ご了承ください)

 MG 2539

※人気の窓デザイン

IMG 5116

現場で大工さんと念入りに横ラインの高さを打ち合わせ。

もちろn防水面においても念入りに順序を確かめながら、

仮付けを繰り返しながらとしております。

IMG 5187

角のコーナーを木造で作る・・・。拘りと長期優良住宅(耐震等級3)

へのこだわりの両方を実現。

IMG 5254

 

IMG 6214

 

IMG 6215

施工は、昔から変わらず同じ業者様と職人さんの為、安心

して打ち合わせができます。

IMG 6216

 

ようやくサイディング施工が終わりました。

まだサッシの金物の取付、仕上げ工事、防水工事、板金工事

が残っております。

 

 

リノベーション

2020 03 07
以前ご紹介しました、リノベーション物件です。
ポイントは、隣接する建物と同化せず、工業製品であるカーポートの存在を
少しでも目立たせない、設計提案となっております。