blog tii

blog

地震による電気火災を防止についての商品のご紹介

ガルシャット 3

政府から、地震による火災の過半数は電気が原因ということが発表されました。

そんな中、安価な商品が出ましたので、ご報告します。

 

※感電ブレーカーの仕組みは、震度5以上の地震を感知した時、

ブレーカーやコンセントなどの電気を自動的に止める器具です。

感電ブレーカーの設置は、不在時やブレーカーを切って避難する

余裕がない場合に通電火災を防止する勇気うな手段と考えられてます。

※但し、急に電気が止まっても困らない為の対策となりますので

 急に電源が止まることで支障をきたす場合はそれなりの対策が

 必要だと思われます。

 

新築でも既存住宅でも設置可能な商品が出ましたので、ご紹介します。

 

ガルシャット 1

詳しくは、弊社までご相談ください。

姫路の家の外部足場がとれました

1

2020年1月完成予定となっております

枯山水のある家の完成です

 MG 29638 20

庭先に枯山水を設けた外構設計となります。

狭小地に建つインナーテラス&吹き抜けの家

今年の1月から設計を開始・・・ようやく外観の全貌が現れて

あとは弊社の仕様の石張りを施工していきます。

 

狭小地に建つ、インナテラスとリビング吹き抜けを設けた設計デザイン

としております。

S 78708791

アクアフォーム断熱材の検査

1

検査状況

 

8

樹脂製のピンの差し込み(8センチ)

12

スケールの差し込みにて厚み確認

 

13

 

 

11

 

10

 

14

 

 

 

15

厚みは問題はなかったですが、見た目上隙間があった為

その場で専用の充填剤にてつめる作業です。

16

床の黒いラインは隙間ではなく、壁際の気密テープが施工

されているため、隙間が空いているように見えてますが、

実際には隙間はございません。

 

 

7

アクアフォーム施工後の検査のご報告です。