blog tii

blog

住宅の省エネ基準義務化に向けて

2020年度に省エネ基準の義務化となります。
2014年10月末より、2020年度の省エネ基準の義務化に向けて具体的に検討が開始しました。その講習会にも参加してきましたが、今でも省エネ基準はありますが、それを履行しなければならない義務化はありません。
但し、義務化が決定すれば2020年以降は、これを満たさないと住宅を建てる事が出来なくなります。
ますます、今後はデザイン性だけではなく、省エネ・国交省の基準を如何に自社の設計に取り込み、標準化をしていく事が、今後もっとも注力する
ところであります。弊社はすでに省エネ基準4での標準化での仕様となっているため、問題はないのですが、さらなる仕様のアップの対策と今後の法律の義務化におけ
る仕様アップを行っていきたいと思い、取組みをしております。
当面は、講習会などには参加を行い、お客様に提案していきたいと思っております。
オール電化住宅だけではなく、プロパンガスと電気を利用したハイブリット設備等の提案も行っていきたいと思ってます。
また、今後は弊社としても、各会社様と連携を行いゼロエネルギー住宅の実現へと進みたいと思います。